« 藤田美術館展 | トップページ | 京都、奈良行(2)たん熊北店 »

2015年11月15日 (日)

京都、奈良行(1)

10月29~31日に京都、奈良へ行って来た。
それを何回かに分けてレポートしたい。

第1回は初日の29日(木)。
東京発9:50のぞみ105号6号車8列D,E席を占めた。
富士山は雲に隠れて見えず。

京都着12:08
中央改札から出て、北側への連絡通路を歩き、駅構内の観光案内所で市バスの「バスなび」と京都観光まっぷ(京都市観光協会)をGET。
地下鉄烏丸線で四条下車、今夜宿泊するホテルユニゾ四条烏丸へ行き、小憩後六角堂へ行く。

紫雲山頂法寺といい、一般に六角堂と呼ばれている。

1img_5040
六角通りに面した入口で、左に見える立札には、聖徳太子の開基で、弘仁13年(822)嵯峨天皇の勅願所となったというから古い歴史を持っている。

1img_5042
門から入って行くと本堂の正面へ行き当たる。

1img_5061
これは裏側で六角形をしている。

ここへ来たのは、華道池坊の本部があり、頂法寺会館の4階屋外にある如哉庵参拝が今度の旅行の最大の目的だったからである。

1img_5058
写真に見えるように祠があって、後方にそれを囲むように池坊華道へ精進した人達の名前を刻印したプレートが設置されている。

ここに昨年亡くなった義姉のプレートが昨夏据え付けられて1年余、妻は日頃一度参拝したい思いを持ち続け、ようやく果たす事が出来、一区切り付けることが出来たと喜んでいた。

六角堂を出て、六角通りを東へ進む。通りには立派な構えの割烹旅館(ホテル?)が2つ3つあった。その他洒落たお店もある。
堺町通を左折し、イノダコーヒー本店に入る。

1img_5070
店内はかなり広い。屋外にもテーブルがあった。
奥の禁煙席で「アラビアの真珠」を注文。出て来るタイミングが早く、一口飲んだ感じがホットプレートで煮詰まったよう(?)。
正直なところ余り美味しいとは感じられなかった。

ただ水は美味しく、妻が店員に問うと水道水を浄水器に通しただけだそうだが、妻曰く市販のペットボトルより美味しい(!?)。

京都の人が羨ましい。

堺町通を南下、錦小路へ。

1img_5072
午後6時近い時間だったので、シャッターを下ろした店もあったが、行き交う人で賑わっていた。

1img_5073
錦市場400年の垂れ幕。ゆかりの伊藤若冲の野菜をモチーフとしたイラスト。

1img_5075
錦小路終点にある錦天満宮。

1img_5076
新京極は人でごった返していた。
北上し、寺町通りに入って京都鳩居堂へ。

1img_5080
妻が銀座鳩居堂では入手できない便箋、封筒他を購入していた。
(つづく)

« 藤田美術館展 | トップページ | 京都、奈良行(2)たん熊北店 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都、奈良行(1):

« 藤田美術館展 | トップページ | 京都、奈良行(2)たん熊北店 »