« 鴎外記念館行(東京散歩3) | トップページ | 「夏目漱石」展 »

2016年4月29日 (金)

東京散歩4

4月は何という月だったろう!
雌伏していた植物が一斉に爆発的な成長を始めた。
散歩ルートの水路沿いの桜は見る々る内に緑の葉を出しているし、寒い間控え目だった雑草もめざましい増殖をしている。
昨12月に妻の実家に植えた苗木の数々も順調に葉が茂って来た。2季咲き金木犀、アーモンド、ポロタン栗、流泉しだれもみじ、とげ無しウコギ等々驚くほど生命力を感じさせてくれる。そんな中、一緒に植えてこれまで変化の兆しが見られなかった胡桃の苗木が遂にこの1週間で葉の芽を出し始めた。

4月16日銀座4丁目交差点にある鳩居堂へ妻の友人が出品した書道展へ行って来た。
木更津から総武快速で新日本橋で銀座線へ乗り換え、銀座まで。

新日本橋は2月に三井記念美術館へ来ており、今回も三井タワーでランチを摂った。入ったのは1F千疋屋総本店直営の「カフェ・ディ・フェスタ」

1img_5597
大変おいしいマンゴーカレーだ。フルーツポンチも千疋屋の名に恥じないもの。これで\730はリーズナブルだ。

銀座線日本橋から銀座間は5分弱、A2出口から地上へ出ると目の前が鳩居堂だ。店の入り口右にエレベータがあって4Fギャラリーが会場である。
書道展の作品は多彩な題材で且つ個性も様々で、門外漢の私にも充分楽しむ事が出来た。
妻の友人は杜甫の五言律詩をしたため、地の紙に青墨で「月夜」と大書した作品。

3Fの方も個展が開催中で、源氏物語宇治十帖、紫式部日記他を題材に、かな書きのみならず、料紙、表具すべてを製作したという大変な労作の数々が展示されていた。個展は10年毎という大変に長いスパンで続けているとの事だった。

鳩居堂で買い物後、4丁目交差点へ。銀座大通りは歩行者天国で、人で賑わっていた。

1img_5601
山野楽器入口でウクレレ・ライブをやっていた。サウンド・ボックスというのかBGMはカラオケみたいな感じで、ウクレレ自体もアンプを使っていた。

メロディーが主体で殆んど親指のみで爪弾いている。演奏はプロのそれだ。
2FCD売り場でクラシックの面白いものがあればと思ってみたが、これというものに当たらず何も購入せず。ここへ来たのは何年ぶりか思い出せないが、2F売り場はジャズが半分を占めるようになり、クラシックのスペースは縮小されていた。ちょっと寂しい思いをさせられた。

山野楽器を裏側から出てシネスイッチ銀座へ。この日から封切の「グランドフィナーレ」を見た。

1img_5617
傑作の呼び声高い触れ込みだが、見た印象は正直あまり良くなかった。
まず映像美が売りの一つだが、平凡なものにしか見えず、画面に登場する滞在客たちからは老人病院やトーマス・マンの「魔の山」のサナトリウムを連想してしまい、また夜毎催されるのはポップスのコンサートで、とても高級ホテルという実感は持てない。

一つインパクトを受けたのは、ジェーン・フォンダである。体当たりの演技というものはこれか、という熱演。
かつての瑞々しい彼女が脳裏にあるだけに、時の移ろいの非情さというか無常感を覚えた。

エンディングのコンサートの「シンプルソング3番」も何かポピュラーソングめいていて、格調高さに欠けるものがあるように感じた。
もう一度見たら或いは受け止め方が変わるかもしれないが・・・

1img_5602
映画館を出るとすっかり夜の帳が下りていた。上は晴海通り方面を見ている。
晴海通りを日比谷方面へ歩いて「ホテル・ペニンシュラ」を目指す。日比谷通りをはさんで皇居、日比谷公園と向かい合うロケーションで、かつてはこの場所に日活国際ホテルがあったという。新婚旅行で来日したマリリン・モンローが宿泊したのがこのホテルだそうだ。(宇田川悟「小野正吉」P.129-130)

有楽町駅側の回転ドアの入口から入り、2F中国レストラン「ヘイフンテラス」ヘ。

窓寄りの円テーブルへ着き、メニューを見る。
飲み物はお茶にする。通常お茶はサービスだが、ここは有料。
烏龍茶にして、ウエイターの薦めに従い台湾の凍頂山烏龍を注文。
料理は「海鮮と野菜入りあんかけ焼きそば」、「海老とチャーシュー入りチャーハン」にした。

1img_5608
焼きそばの上に乗っているのは、ホタテ、金目鯛、チンゲン菜、木耳・・・

1img_5610
下は、中央奥がお茶のつまみ「胡桃と白ゴマの餡炊き」、デザートは右「フレッシュフルーツ入り杏仁豆腐」、左「カスタードクリームのエッグタルト」

1img_5614

« 鴎外記念館行(東京散歩3) | トップページ | 「夏目漱石」展 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京散歩4:

« 鴎外記念館行(東京散歩3) | トップページ | 「夏目漱石」展 »