« 箱根・富士宮の旅-1(山のホテルの庭園) | トップページ | 箱根・富士宮の旅-3(ポーラ美術館) »

2018年6月 1日 (金)

箱根・富士宮の旅-2(山のホテルのホテルライフ)

六十代もあとわずかとなり、七十を意識しつつある今日この頃だが、何より今年もこうして山のホテルに滞在することが出来たのはありがたいことと思っている。
部屋から庭園、芦の湖、また天候に恵まれた際は雄大な富士が望める絶好のロケーションがこたえられない。箱根温泉の大浴場での入浴も至福の一時である。ゆったりとお湯に浸かっていると無心の境地になれる。今回は夕食前と朝食後の2回入った。

ロビー脇にショップがあり、ここでしか入手できないものが種々販売されていて、今回は山のホテルブランドのコーヒー2種の内スペシャルブレンド、マンゴーアップルジャム、フレーバー・ティー(紅茶)のお試しセット、そして「元箱根見南山荘風景」という川瀬巴水が制作した昭和10年当時の庭園の版画6点のポストカードを、妻の方はお土産にうす塩曽我の小梅干しとクッキーを購入した。帰って来て分かったことだが、コーヒーのパッケージの裏のラベルが変わっていた。倍くらいの大きさになり、ラベルに賞味期限が印字されるようになったりとかしているが、一番の変化はメーカー名を明示するようになったことだ。

Img_7573

ロビーの様子。上はエントランス方向、下は和食レストラン「つつじの茶屋」方向。壁のデザインが素敵だ。

Img_7574

そしてレストランでの食事である。
順番は前後するが、朝食の方から報告したい。
15日。テラスでの朝食は、芦ノ湖を視界にさわやかな大気を感じつつ、鳥の鳴き声を耳にしながら、開放感にあふれた至福の時間を過ごすことができる。

Img_7565

テラスの様子。正面に富士が見えている。

Img_7555

フレッシュジュース(パインアップル)、フルーツ(メロン、ブルーベリー、ミント)

Img_7554

コーヒー

Img_7561

プレーンオムレツ、ソーセージ。

Img_7560

妻はフライドエッグ、味噌漬けベーコン。

Img_7564

クロワッサンとミルクパン。クロワッサンをお代わりした。
バスケットの上左から、カシスとニューサマーオレンジ(伊豆の特産)のジャム、ケチャップ

そして14日のディナー。和食と洋食とあるが、もっぱら洋食のフランス料理「Vert Bois(緑の森)」を利用している。印刷されたメニューは、見開きの左にフランス語、右に日本語で記されている。下にシェフの名前が記されているのも例年通りで、昨年と違うような気がしたので訊ねてみると、昨年9月に交代したとのこと。
昨年と同じ19時30分からで、一番奥の窓際のテーブルへ着いた。窓側へ案内されたのは今回が初めてだ。

Img_7507

一口オードブル。左から人参のムース、小海老のせ、右上わかさぎのフリット・人参、バジルの素揚げ添え、レモン

Img_7508

前菜盛り合わせ。手前左からサーモンと野菜テリーヌ、マヨネーズクリームと緑はクレソン・ソース、フォアグラのテリーヌ、ジュレ・木苺・イチジク、バルサミコ・ソース、パン、上左からほたるいかのエスカベッシュ・人参、赤・黄パプリカ、セロリと右がサラダ

Img_7509

パンも美味しい。上はくるみとイチジク入り、他に全粒粉パンが出た。共にお代わりした。

Img_7510

帆立貝と彩り野菜のスープ、サフラン風味。小玉葱、人参、蕪、他。

Img_7511

尾長鯛のグリル、白ワインソース、インゲン・素揚げのバジル添え、グリーンアスパラガス、ラタトゥイユ

Img_7514

肉料理は3品からチョイス。上は私の北海道産仔羊肉のロースト、ソース・ジュ・ダニョ。下は妻の牛タンのブレゼ、赤ワイン風味、じゃが芋のピュレ添え。添え野菜はグリーンピース、人参、小玉葱、蕪等。共にヴォリュームがあり食べ応え充分なのが嬉しい。私のは仔羊肉という感じがせず、繊細というよりダイナミックな野趣を感じる味付けだった。

Img_7513

Img_7515

シェフが変わって一番目立つ変化はデザートだ。盛り付けがより芸術的で、皿の上の幾何学的配置に目を見張る。ヴォリュ-ムは抑えている。4品からチョイス。上は私のチョイス。「赤い果実のムース 旬のグラスを添えて」下は妻のチョイス。「塩キャラメルのクレーム・ブリュレ マンゴー・ソルベと共に」。添えられているフルーツは同じ。

Img_7516

Img_7517

小菓子。左から生チョコレート、マドレーヌ、ラズベリーのメレンゲ

Img_7518

妻はハーブティー。カモミール、ペパーミント等をミックス。蜂蜜付き。

Img_7519
私はコーヒー。
全般的な印象としては、西洋料理でありながら淡泊な味わいだったが、コース料理を堪能した満足感を得ることはできた。
(続く)

« 箱根・富士宮の旅-1(山のホテルの庭園) | トップページ | 箱根・富士宮の旅-3(ポーラ美術館) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 箱根・富士宮の旅-2(山のホテルのホテルライフ):

« 箱根・富士宮の旅-1(山のホテルの庭園) | トップページ | 箱根・富士宮の旅-3(ポーラ美術館) »