« 横浜ホテルニューグランド | トップページ

2019年6月29日 (土)

炭焼きステーキ「照葉樹」

6月28日(金)木更津のステーキレストラン「照葉樹(しょうようじゅ)」で夕食を摂った。
今回初めて利用した。感想はと言うと、素晴らしいの一言である。
素材、調理法全般の細かいところまでこだわり、出された料理の一品々々がしっかりした味なのは勿論、見た目にも風格を感じた。
我々がいただいたのは3コースの内、Aコース(セミフルコース)。

Img_8586

先ずはオードブル2品。燻蒸を施した鮭(皮付き)。海老のアボカド和え。
鮭自体が上質なのと、燻蒸の香りが口の中に漂い形容が難しい味わい。

Img_8587

スープ(ガスパチョ)。コース外だが、シェフの勧めによりいただくことにした。
トマトベースの冷製スープ。トウモロコシ、ズッキーニ、赤、黄パプリカ、松の実。表面にオリーブオイルをふりかけ。

Img_8588

パン2種。

Img_8589

Img_8590

サラダ(自家製ポテト(赤カブ、胡瓜、人参)、地元かずさ(富津)産野菜(サラダ菜、紫玉葱etc.)

Img_8593

メインのステーキ。宮崎牛で「イチボ(Hボーン)」という部位だそうだ。人参、じゃが芋、ブロッコリー添え。
備長炭で表面を焼き、遠赤外線で内部を加熱する調理法だそうで、焼き具合は「ミディアムレア」だそうだ。塩胡椒のみを使用している由。

Img_8591

ステーキ用に出された調味料3種(左からサワークリーム、醤油、マスタード)。
ステーキだけで十分美味しいが、それぞれも新たな味わいを楽しむことができた。

Img_8594

コーヒー、紅茶またはアイスクリームをチョイス。我々は共にコーヒーをいただいた。
(終わり)

« 横浜ホテルニューグランド | トップページ

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 横浜ホテルニューグランド | トップページ